FC2ブログ

Ripplyrill

柴田祥衣Blog…パンケ川のほとりから

野薔薇の小径<Bag>

金色の夕陽に染まる野薔薇のアーチをくぐった先で開かれる秘密のガーデンパーティ…
そんな情景をアイボリーのカーフスキン、淡水パール、シトリン、スワロフスキー、オリジナルパーツで華やかに刺繍しました。シャンパンゴールドの柔らかな牛革とキャメル色のオーストリッチが共にエレガントさを奏でます。


nobarabag1a.jpg

nobarabag1.jpg

nobarabag3.jpg

nobarabag2.jpg

バッグ
コサージュチャーム取り外し可
スポンサーサイト



 フォーマルバッグ

0 Comments

Leave a comment